カゴ百展 vol.7 3日目
今回のカゴ展では、たくさんの作り手さんにご協力をいただき
いろんな形のカゴを集めました。















作り手さんの特徴がでてぶどうのカゴの大きさもさまざま。
きっちりとした細かい編方の職人さんの作品もあれば
ざっくりとした楽しい編み方のものも。

少し数が減ってきてしまいましたが、それでもカゴだらけ。
いらしてくださった方々がすごい数!と驚いてくださってます。





初日に
お客様がみせてくださった
38年ものつやつやのカゴ。



もうつやっつやで色むらもなく、
それはそれは見事なものでした。

38年前山ぶどうがあまり知られていない時代に買ったときは
こんなもの買ったの?
と周囲から言われたそうですが、
今になってみんな見事だって言ってくれるのよ〜と
持ち主の方は朗らかに笑っていらっしいました。



とにかく長もちの山ぶどうのカゴ、
半世紀を共にできるほどの堅牢でしなやか、
飽きのこない形のものでじっくりじっくり使っていただきたいと
思いをこめながらお渡ししています。



あっという間にあと3日となったカゴ展。
暑い中ですが、ぜひたくさんのカゴをごらんください。
企画展 - -
<< NEW | TOP | OLD>>