停電しています!


朝来たら、
電気を何度つけてもブレーカーが落ちて真っ暗です…。

配送作業もあるので、オープンしていますが店内がとても暗いです。
常連の方々に「どうしたの〜?」と
面白がっていただいてますが、段々日が陰ってより暗くなってきました。

17時頃に電気屋さんが来る予定ですが、
自然に身を任せ日没と共に閉店とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
明日には無事直っていますように!!
お知らせ - -
通常営業にもどりました。
日曜日までの「吉田弥幸 ミニ個展 たのしいうつわと小物展」
たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
おとなもこどももニコニコの楽しい企画展になりました。


そして、また今日から平常営業にもどりました。
今週末からは仙台のイベント「grenのバッグ展 仙台」もはじまります。
HPも近々変わる予定。
いろいろとおしらせさせていただきます!
お知らせ - -
常設に戻りました
14日までの
アトリエPOPPOworks 日々の彩展が無事に終わりました。
作家のおふたりのお知り合いなど、
他県から来てくださる方々も。
お越しいただきありがとうございました。


ひろみさんのアクセサリーは引き続き
常設でも展示いたします。
ホンダさんのモビールは
またそのうち企画展の際にお目にかかるのを楽しみにして。



今回我が家にきたモビール。
早速玄関に飾りました。


私の趣味で選んだこちらにしたら
息子が気に入っていた飛行船では
なかったので文句が出てましたが
ここは大人優先です!

殺風景だった空間が
ぐっと印象的になりました。

そして
今日から店内はまた器が登場しました。
ぜひこちらもご覧ください。
お知らせ - -
天草 余宮隆さんの工房 朝虹窯へ〜3〜
ちょっとまた間があきましたが、
天草余宮隆さんの工房訪問記のつづきです。





余宮さんのギャラリーは元の農協を改装した建物だとか
奥に大きな金庫用の扉が存在感を出しています。











余宮さんの作品から湧き出る空気感がそこはかとなく流れ、
ひとつの空間ができあがっている。
そんな印象のギャラリーです。







あまりの格好よさに惚れ惚れしたふたもの。
その佇まいが美しい。







ポットも釉薬によってまったく違う印象。
展示会のときには数多く並ぶ予定。
展示会のころ、
冬には暖かいお茶をこれで淹れたらどんなに美味しいだろう、
思いをめぐらせただけでも楽しみです。





湯のみもかわいいサイズのものがたくさんありました。
今回もいくつか頂戴してきました。


朝虹窯へ過去の記事はこちら
1

2


余宮隆展
2014年11月8日(sat)〜16(sun)
お知らせ - -
天草 余宮隆さんの工房 朝虹窯へ〜1〜
先月末、弾丸で天草へ!!
秋に予定している陶芸家余宮隆さんのところへ行ってきました。


天草には
約200頭ほどハンドウイルカが通年で生息している、日本でも珍しい土地だそう。
そのことからデザインされた愛らしいイルカ飛行機に乗って博多から天草へ。


ついた日はもう夕方、
余宮家のみなさんとご一緒させていただき
余宮さんのご実家で美味しい天草の旬をいただきながら
たくさん飲んで、たくさん話をして、
お付き合いいただきました。

__.JPG

座った余宮さんの背中の壁かかっていた余宮さん小学生のときの版画作品。
図工の先生に夏休み毎日のように海に連れていかれて
それで描いた
と人事のようにぽーんと話した言葉とはうらはらの作品の迫力に
余宮さんという人のエネルギーというか、
一見したらやさしい余宮さんが
今こうやって力強くろくろをひいているということに
合点がいった気がした瞬間でした。




そして前方真ん中に見える
行ったほうがいいとオススメしてくれた海の目の前の露天風呂に
酔って寝過ごし入れないという失態をした恨めしい気持ちの朝。



とはいえ、
朝ごはんを食べるところの前もかなりの景色でした。












青のグラデーションがどこまでもつづく海。
突き抜けた青の美しさに気持ちが動かされます。


そして、余宮さんの工房へ。
つぎに続きます。
 
お知らせ - -
リビングむさしの 掲載していただきました。
昨日
7/18発行のリビングむさしのに掲載
していただきました。




今日からはじまった
村松学 なつのガラス展
それから、8月1日からのカゴ百展について。
大きな地図もありますが、
分かりにくい時は問い合わせください。

お知らせ - -
森は海の恋人 植樹祭が開催されます
Artstellas器物家でも扱わせていただいている本『かきじいさんとしげぼう』の作者
畠山重篤さんたちが『牡蠣の森を慕う会』をつくり、
海を守る森作りとして植樹をはじめて今年で26回目。

今年も「森は海の恋人 植樹祭」が行われます。
日時:2014年6月1日(日)
開催場所:岩手県一ノ関市矢越山『ひこばえの森』
詳細→

昨年私も初めて参加させていただきました。

森の中ですが大勢の人、人、人。
昨年は1400人の参加だったそう。
本当に全国からいらっしゃっていました。





私も1本植えました。
1年経ったので少しは大きくなっているかなぁ。
そんなことに思いを馳せながら。



植樹して下山をした麓では水車祭りが行われ、
もちろん牡蠣をいただきました。
やっぱり美味しい!

お近くの方やご興味のある方はぜひ詳細をごらんください!
 
お知らせ - -
掲載情報
いま発売中のELLE DECO

__.JPG

インフォメーション欄に
掲載していただきました。






中川原信一さんのカゴバッグの写真と共に。

そして今月のELLE DECO特集は
「LIVING with GREEN 植物を飾ろう」
日々の暮らしを豊かにしてくれる
緑の存在を、ふんだんに紹介しています。
植木や花、カゴの材料でもある植物と暮らしの密接さを改めて感じる、
ながめて見るのも楽しい特集です。
ぜひごらんください。

 
お知らせ - -
雪の福島
今日開花宣言した東京はとても暖かい1日。

ですが、
少し前、お願いしていたかごをいただきに行った福島県三島はまだまだ大雪。
その日は雪もだいぶ降っており、両脇には1m以上の積雪。
ここからさらに山奥へ車を走らせて。
__.JPG

目的地は、菅家藤一さんの工房。
菅家さんはその昔仙台の店に遊びにいらしていただおり、
十数年ぶりに昨年再会したのです。

今は、TVや雑誌にもひっぱりだこですがぶどうのかごの編み方はきれいで細かく、
皮の揃え方にもこだわり、美しく整えられニットにも引っかからないようにと、
かごでは考えられないほど滑らかなのです。
そのかごの作り方や縁編みなどいろいろなことを教えていただきつつ、
いくつかかごをいただいてきました。
店内にも今週から並びます。
どうぞごらんください。

 
お知らせ - -
『報道写真とデザインの父 名取洋之助展』と『名取美和とバーンロムサイ』開催のお知らせ
毎年お世話になっているバーンロムサイのお知らせです。
2013年12月18日(水)-12月29(日)東京・日本橋の眦膕暗豕店(日本橋タカシマヤ)にて、
『報道写真とデザインの父 名取洋之助展』と
『名取美和とバーンロムサイ』が同時開催されます。
詳細はこちら
名取美和さんのトークショーも行われます。
Artstellas器物家もチケットをいただいています。
行きたい!という方はぜひお寄りください。

__.JPG
映画でも有名になった
バーンロムサイのプール夕方のいろ

__.JPG



__.JPG
皆が集うキッチン兼リビング
訪れたスタッフによると「hoshihana village」はBBQなどの食事の提供もはじめ、
マッサージやサウナなどよりきめ細やかなホスピタリティあふれる
宿泊施設になっているそう。
泊まることでできる支援、そういう形もあるのかとはっとさせられました。

知ることからはじまる支援、それも大事な1歩です。
ぜひ写真展にも足を運んでみてください。


 
お知らせ - -
| 1/8 | >>